スクエア型のフレーム

メガネフレームの形の種類とそれぞれの印象

メガネフレームにはいくつか種類があり、それぞれ印象が異なります。横に長い楕円形が特徴のオーバル型は、上品で柔らかな印象を与えることができます。オーバル型は幅広いファッションに合わせやすく、普段使いとしてはもちろん、ビジネスやパーティーなどシーンも選ばないため、性別や年代を問わず最も人気のあるタイプとなっています。 まん丸なフレームが特徴のラウンド型は長い歴史を持つメガネです。個性的なファッションアイテムとしての根強い人気があるのが特徴となっています。ボストン型は、丸みのある逆三角形型が特徴のメガネで、優しい印象を与えることができます。縦幅のある大き目なデザインは印象に残りやすく、ファッションアイテムとして愛用する方も多くいます。

スクエア型メガネの魅力

流行に左右されることなく、長年高い人気を維持しているのがスクエア型メガネです。横長の四角いデザインが特徴のスクエア型は、知的で真面目な印象を与えるため、特にビジネスシーンに最適なアイテムとなっています。彫りの浅い日本人の顔との相性も良く、レンズ幅が広いため視野を広く保つことができるので、車を運転する際にもおすすめです。また、横に長いスクエア型は丸顔の人が着用することで、顔のラインをシャープに見せることができます。ビジネスシーンなら黒縁のフレームを選ぶことで誠実さをアピールすることができ、カジュアルシーンならブラウン系を選ぶことで柔らかい印象を与えることができます。 スクエア型には角がはっきりとしたものだけでなく、丸みを帯びたものなどバリエーションも豊富なので、好みや印象、シーンに合わせて選べるのも魅力となっています。

めがねは利用目的がさまざまです。近くのものや遠くのものを見やすくするのはもちろんのこと、さらにはおしゃれ目的で着用することも可能です。